障害者雇用をお考えの企業の方へ

 障害者雇用のメリット

◆仕事の切り出し
障害者に適した仕事を切り出せば、社員は残業が減ります。社員が現在行っている簡単な仕事は、なかなか切り出すことが難しいです。その仕事をあえて切り出し、手の空いた
ところで更に別の仕事を創り出すことで新たな価値ある仕事を生み出すことができます。


◆特性によっては高い能力を発揮
個々の障害特性に合わせた職務内容を検討し、訓練することによって、健常者以上の作業効率を生み出すことも可能です。


◆社会貢献
CSR(企業の社会的責任)を果たし,地域や社会の信用を得るとともに,宣伝効果も期待できます。

【ダウンロード】
 夢ワークあけぼの パンフレット


◆調整金・報奨金・助成金
法定雇用数より1人多く雇えば,年間324,000円の黒字。
トライアル雇用などを行うと,助成金を受けながら雇える。
※調整金・報奨金・助成金に関しましては、お近くのハローワークにお問い合わせください。


 障害者雇用のデメリット 
◆教育にコストがかかる
短期的には障害者の教育に時間がかかり、教育のための人材
も確保しなければならない。
⇒障害者を試行雇用(トライアル雇用)し、奨励金を受けな
がら常用雇用に向けて準備したり、職場適応援助者(ジョ
ブコーチ)を職場内に置いて支援することができます。


◆他の社員が障害を理解するのにコストがかかる
社員に障害を理解してもらうためには研修をしたり講習会
に参加したりと時間とお金がかかる。
⇒地域の障害者職業センターでは無料で障害者雇用に関する
セミナーを開催しています。


◆センター紹介
社会福祉法人 大和福祉会
就労移行支援事業所 夢ワークあけぼの
〒745-0811 山口県周南市五月町6-25
TEL(0834)33-8501 / FAX33-8502
E-mail:yume-job@apricot.ocn.ne.jp
http://www.yumejob2013.blogspot.jp/